KSIA交流会「社会問題をビジネスで解決できるのか」活動報告

2012年10月28日、私ども関西学生発イノベーション創出協議会(略称・KSIA)では、KSIA交流会という取り組みの中で「社会問題をビジネスで解決できるのか」と題しまして、講演会と懇親会をとり行いました。

当日は生憎の雨の中にもかかわらず、ご来場くださいました皆々様には、関係者一同改めて御礼申し上げます。
またご来場様だけではなく、多方より様々な形でご支援ご助力をいただきました賛同者の方々にもKSIA一同御礼申し上げます。

KSIA交流会「社会問題をビジネスで解決できるのか」活動報告

交流会当日は、本年6月にとり行いましたKSIA2周年記念事業でも基調講演を行なっていただいた、齋藤ウィリアム浩幸様にご講演いただきました。
齋藤ウィリアム浩幸氏のようなトップリーダーとご交流いただくことことで、社会問題という大きな問題にどのように対応していけば良いのか、そういったことを皆様と考えていけるヒントとなればと考えております。

これからも私たちKSIAは『日本の社会問題を0(ゼロ)にする』という目的の下、企業経営者・社会人・学生を対象に各業界のトップリーダーをお招きし、交流会を実施いたします。

当日のご来場者の方のみならず、より多くの方々と合力して事に当たれればと考えておりますので、ご賛同いただける皆様方に置きましては、今後ともKSIA交流会を何卒よろしくお願いします。

<第2回 KSIA交流会(予定)のご案内>
さて、第1回交流会が終了したばかりではありますが、現在既に第2回交流会が企画いたしております。

なんと、2013年1月末に、江口克彦氏をお招きいたします。

江口氏はあのパナソニックの創始者である、松下幸之助のもと23年間秘書を務め、PHP出版の社長も歴任された、松下経営の後継者との呼び声も高い方でございます。
現在は政治にもかかわられており、よりよい日本へ変えるため、政治から社会をどのように変革するのか、変革の後に待つ日本について、語っていただこうと考えています。

詳細については、後日メールマガジンをはじめ、KSIAのHPやfacebookにて配信しますので、楽しみにお待ちください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る