KSIAのビジョン:「社会問題ゼロの日本を創る」

現在の日本では、政治、教育、環境、経済、福祉など多岐にわたる社会問題が存在します。
しかし、これを逆に考えると社会問題を解決する組織が足りていないとも考えられます。私たちは「社会問題ゼロの日本を創る」というミッションを掲げ、社会問題に取り組む起業家や組織内で事業創造を担いうるビジネスリーダーを輩出すると共に、「ヒト・モノ・チエ」のビジネスインフラを創り、そこから生まれるイノベーションを通じて社会問題ゼロの日本を創ります。

私たちは社会問題をビジネスとして事業性を確保しながら解決しようと志し、世界へと飛躍する事業や企業を創造する人達を”SOCIAL MAKER(ソーシャルメイカー)” と呼び、ソーシャルメイカーを輩出し続ける様々な活動と、ソーシャルメイカーに対して支援を行うことによりミッションを実現していきます。
その第一歩として、関西を中心としたこれからの社会を担う学生に対し、ソーシャルメイカーとなるための教育・機会の提供と、ソーシャルメイカーとして動き始めている学生に対して事業が成功するための支援を行います。
私たち一般社団法人関西学生発イノベーション創出協議会(以下「KSIA」)が目指すものは「社会問題解決の先進国・日本」です。
社会問題の多い国ではあるが「日本みたいに解決しよう」と、世界各国から慕われ尊敬される国になるというビジョンへ向け、私たちは挑戦していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る