第6回起業家派遣事業:梅花高等学校

【講師がお話された内容】
●講師の方の経験から高校生に伝えたいこと
●将来の選択肢について(起業、就職)

【ここがポイント】
●今まで楽しんだことや一生懸命やったことは人生の軸になる。
try&errorの繰り返し、失敗も経験となり武器になる。

●これからの時代
・殆んどの仕事はなくなるので、常識に囚われない生き方をする→クリエイティブな人か生き残る
・これからの時代は変人が引っ張る時代。
●大学生活で大事なことは多くの人と出会うこと。
なぜなら能力がなくても専門能力を人から借りることができるから。
勿論、自分も努力する。多くの人と出会うと後から伸びる。
●人としてまず優先することは自立。
・起業も自立の表現方法である。起業すれば自由が増える、しかし責任も増える。
・色々な人生に触れて選択基準を身に付ける。
●一番伝えたいこと「自己決定の重要性」
・失敗しても死なない→どんどん失敗しよう!(辛いときは家族や友人に支えてもらった。)
・就活意識は自分で考えて努力したかが大事。
・20代の内に傷つかないと30代以降厳しくなる。人生の自由度が下がる。

【生徒の感想(抜粋)】
・人との関わりはとても大切なんだと思った。
・カンボジアや発展途上国へ支援されていてすごいなと思いました。
・小さなことからコツコツと重ねていこうと思った。
・起業するのはもっと大変で自分には遠いものだと感じていたが、お話を聞いて身近に感じられた。
・今からしか変えることはできないから、今自分ができることを精一杯しようと思った。

【講師紹介】
リトルムーンインターナショナル株式会社
取締役副社長 文 美月 氏
http://www.littlemoon.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る